京都の七五三・神前挙式・十三参り・初宮は、石清水八幡宮 清峯殿(研修センター)

幸せのご報告



石清水八幡宮で門出を迎えられた
新しい家族が生まれました。
お二人から当日の思い出を、お写真と共に
いただきました。


平成30年6月24日


blog01

私たち二人は、新緑の季節に家族だけで式を挙げました。
当日は、美しい新樹からの木漏れ日に包まれる中、
趣きのある石畳が続く参道をゆっくりと歩き、
そこからさらに、山上の清らかな空気が漂う
境内を通り抜けて御本殿に参りました。
御本殿は国宝に指定された由緒あるもので、
神秘的な雰囲気の中、厳かに挙式を
とり行っていただきました。
新しい門出を迎えるにあたり、
大変身が引き締まる思いとなりました。
また、一日に挙げられる式数が限られているので、
事前準備や当日の写真撮影も含め、
心のこもったとても丁寧なご対応をいただきました。
心に残る一生に一度の素敵な思い出となりました。



平成29年4月7日


blog02

日本人として伝統ある作法・衣装で挙式をしたいと考え、新婦の地元であり由緒のある石清水八幡宮を式場に選びました。
当日は満開の桜の中、沿道の参拝客の方にも祝福いただき、厳かな雰囲気の中にも和やかな式となりました。
幼い頃から折々に参拝していた場所での結婚式は、感動もひとしおでした。
私たち夫婦にとってはもちろん、
親族からも記憶に残る私たちらしい良い式だったとの感想で、石清水八幡宮で式を挙げて本当に良かったです。

一生の思い出となりました。
ありがとうございました。